るんるんLive Information

■7月15日(土) Salon de RIO スイーツ♡スパークリング コラボ
■8月12日(土)赤坂ふらっとん アコースティックパルコ
■8月13日(日) 19:00〜 エスペートブラジル ライブ&オープンマイク Prc.tutty
■8月19日(土) 14:30〜15:10 すみジャズ 賛育会病院駐車場(RIO&RYO)
■8月20日(日) 17:00〜17:40予定 すみジャズ 82 ALE HOUSE (RIOソロ)

2017年06月26日

「あなたのことはそれほど」の最終回を見た

こんなテーマが最近は多いけど、きっと永遠の課題だからだね。
このドラマもなんか怖かったですね。
家庭を守るために戦うのは本能だと思うな。このドラマの奥さんも怖かったけど、あたりまえだよね。動物たちは命を懸けて戦うじゃん。人間も同じよね。
結婚しててもしなくても、相手の心変わりや不誠実は悲しいよ。かといって相手やその相手を殺めたりすることは考えられないな。自分の満足のために攻撃するのはエゴだし愛ではないと思う。
もう忘れてしまうくらい過去のことだけど、お付き合いしていた彼が他の女の子と付き合い始めたのを知ったとき、悲しみで押しつぶれそうなくらい辛かった記憶があるよ。しばらくうつうつとしてたけど、ある冬の日に大雪が降って空からワタのように白い雪がかぎりなく落ちてくるのを見ていたら、なんかもういいか、みたいな気持ちになって、別れる決心をしたよ。別れて良かった(笑)ほんとうにwwww

ドラマの中で誰が「あなたのことはそれほど」って言うかなと楽しみにしていたけど、やっぱりあのひとでした。それにしても亮太と小田原の展開はびっくりだな。
このドラマの中でも美都が不倫の代償として色々なものを失うけど、それほど悲惨さがないのが笑える。それに、あんなにかわいくて若かったら、これからいっくらでもステキな恋ができるよ。小田原君は好きな亮太とそばに居られてハッピーだろうし、許してもらって家庭に戻った有島君もハッピーだろうし、それぞれがなんとなくハッピーエンドだったのが、ドラマとしてはホッとするラストでした。

ブルゾンちえみさんのネタが好きだな〜〜〜
「地球上に男は何人いると思ってるの?」
「35億」
posted by RIO at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180163122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック