るんるんLive Information

■3月22日(木)19:30 宮内家 R2H&手嶋りえ

2012年08月09日

Berimbau(ビリンバウ)という曲

師匠の演奏を観て、かっちょえ〜〜な〜と思ってから、憧れの曲のひとつになりました。Berimbauという楽器についてはあまりよく知らないのですが、弓のような形で1本の弦が張ってあり、音階を変えながら細い棒で叩いて演奏するようです。いや、この楽器を私が演奏したいのではなく、同名のBaden Powell & Vinicius de Moraesによる楽曲のことです。

しかし、悩んでいるのです。
私の解釈としてはとても迫力のあるハイテンポの曲だと思うのですが、普通のボサの弾き方ではもったりしてしまうので、コードの進行がシンプルゆえ、右手のテクニックがとても必要かと。先生のはどう弾いているのか解読不能です。改めて質問してみよう。

しかも、ドロップDで弾くのは良いのですが、私の声のキーとあわないのです。願わくばCかBにしたいのですが、そうするとせっかくのDの開放弦の響きがなくなると、残念な事に。あの響きがあるからこそビリンバウというタイトルゆえんなのかと思うのです。

ギター弾きなら笑うかもしれませんが、6弦全部を1音下げて6弦をドロップCにしてやってみました。CGCFADというチューニングです。お、なかなかいいかもしれない、でもなんか低すぎで妙な感じがする〜・・・てな感じです。
Cにすると、しかも弾きにくい。
Bの方がまだ弾きやすく、サビにEの開放弦がベース音で使える分、ギターの響きが良いように感じます。

とういわけで、解決策は
・Bで弾く。せめて5弦を思い切り弾こう!
・バンドでやればベース音を気にせず演奏できる。
・サビの一番高いところが地声で歌えるようにする。
・何食わぬ顔でCGCFADチューニングで弾く(笑)
このいずれかでしょうか・・・・
ギター弾きの皆様、どれがいいと思いますか?

中村氏の演奏は以前貼り付けたので、違う方のを見つけました。
7弦のギターなんですね。7弦のチューニングはなんだろうCかな?
尾花さんというギターの演奏、すごくいいな。スペインの香りもする。もちろん歌もいいけど。
私も来年あたりにはこの曲をかっこよく弾き語っている予定。わはは。
R2Hでも演りたいな。メンバー読んでんのかな?
今度予告もなくメール添付でコード譜送っちゃうよ。
posted by RIO at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター
この記事へのコメント
あんまり コアな方に行かないで・・
RYOが困っちゃうよ・・
Posted by アントン at 2012年08月11日 21:43
アントン

最近酷使しているねぃ。
来週あたり弦を替えてあげるよ。
RYOさんは大丈夫でしょー(=`ェ´=)
Posted by RIO at 2012年08月11日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57511401
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック