るんるんLive Information

■3月22日(木)19:30 宮内家 R2H&手嶋りえ

2012年07月21日

SAVAREZ510AR

このところ、この弦が気に入っているのです。とくに1〜3弦。
バラで買っておこうかな・・・・とも。

先日弦を交換して、悪いわけではないのだけれど、好みではなくてすごくがっかりして、でも弾いているけれど、余計な力が入る分弦がちゃんとおさえられず、チョーキング状態にもなり、音がシャープしてしまう事に改めて気付きました。どんなギターでも弦でもとりあえず弾けた方がいいんだろうけど、やっぱだめぽ。もう少ししたら換えちゃお。

そういえば、先日キャベツを刻んでいる時に左手薬指のタコを削いでしまいました。ひえ〜〜〜!タコわさで食うか、みたいな。タコがなかったら指先を削いでいたのかは定かではありませんが、流血事件にならず良かったです。タコさんありがとう(笑)

明日は銀座月夜の仔猫で音楽会。
私は13:45からのソロ弾き語りです。
月夜の仔猫応援サイトbyさきえるさん
でストリーミング中継があるそうです。

今夜は町田万象房にて50回記念のオープンステージとのこと。いつもは第4水曜日ですが、本日土曜日です。間違えそうになりました(笑)遊びに行ってみようかな。
posted by RIO at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年07月03日

指先のタコ

多くのギター弾きの指先にはタコが住んでいますが、うちのタコも強力になってきて、指先が痛くないのは良いのだけど、時々弦に引っかかることがあるので、これは何とかせねばと、一皮剥いてみました。私の技が一皮剥けるのなら良いのですが、タコが一皮剥けたわけです。
なぜか薬指が一番皮が厚くなっています。無駄な力でも入っているのでしょうか?
小指も硬すぎてかえって弦から滑ってしまうように思います。お風呂上りにでも一皮剥いてみようか・・・

今夜の修業もコードソロなども教えていただき、楽しかったです。間奏にいい感じでソロを入れられたらすごいぞ。間奏ソロは今のところ黒いオルフェの適当なのしか弾けませぬ。

そんな指タコ星人のライブは今週金曜日夜19:45から新中野は弁天にて。
すみません、終わるまでのCMです(^0^)
posted by RIO at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年05月19日

にょぶ、ペグ交換でおめかしをした

アントンの前から使っているクラシックギターのペグを新しくしました。
ペグ交換.JPG
これで、非力な?私でもクルクル弦が巻けるようになりました。
お店のおにいさんは何の問題もないので換える必要はないと言ってくれたのですが、滑らかな回し心地はええもんです。元の部品はとってありますのでご安心ください、おとうさん(^0^)
つまみの部分が蟹の形みたいでちょっとなんだかなという感じですが、ぴかぴかです☆
近いうち弦を張り替えてフィンガー養成ギブスにしよう。

町田にもクロサワ楽器があり、アントンの兄弟も売っていました。お茶の水は遠いので何かあったら地元のクロサワにとりあえず行ってみよう。ペグは2,000円しないで手数料もなくお得感ありました。ちなみに町田のクロサワ楽器は小田急線の駅続きMODIの7階にあります。
posted by RIO at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年05月07日

ウルフトーン解消法?その2

昨日、諸事情にて楽器店で弦高を診てもらえずそのままアントンを御茶ノ水まで引き取りに行ったのでした。弦の交換のタイミングも遅くなり悲しい気持ちのままアントンも余計重く、スタリハへ。
スタリハでは最後の修正練習をしました。私自身を棚に上げてメンバーにはいろいろ注文をつけてしまいましたが、その分理想に近い雰囲気になり嬉しかったです。ギターの音はやはり3弦が酷かったです。
RYOさんにR2HをPAPERAまで搬送してもらい「演奏旅行だ〜〜〜」などとはしゃいでいました。こんなふうに地方行脚してみたいものです(笑)
PAPERAではなるべく3弦を弾かないようにして演奏しました。これも技か?わははは!
う〜〜んorz
久しぶりに4人での演奏はとても楽しくて12日の告知をするのを忘れました。にぃさん怒ってるかも?ごめんちゃい。


で、今日は腹をくくって(?)ギターの弦を張り替えるついでにいろいろ試してみることにしました。生音でも気になるということはピックアップのせいだけではないということだと思うので、3弦をまず張ってみました。細いタイプのALLIANCEは明るい響きがあって好きです。
そしたらなんと、あまり気にならなくなったのです。弾いた瞬間のつまった感じやその直後の「ジン!」というような音がずいぶん軽減されました。アンプを通してみてもなかなか良いではないか。
でもアンプを通すと「ジン」という音はやはりちょっと気になる・・・ピックアップのせいもあるということですね。なので、ボディーをちょっと叩いてみてあまり「ぼ〜ん」と反響しない場所に集音部分を張りなおしてみました。すると、おお!ほとんど気にならないではありませんか!
しかし・・・・張った位置の問題だと思うけど、Cの音に反応するようになってしまったのです。2・3弦共にCを弾くとぼわ〜〜んと大きく響くようになってしまいました。少し弱めに弾けば気にならないけど。

ちょっと疲れました。
次回張り替えるときにピックアップの位置を一音一音弾いてチェックしたいと思います。
ギターは十人十色どころか万人万色?なんだね。

あとはマイクで拾う場合にどうか試してみたいと思います。
アントンとの戦いはとうぶん続きそうです。

posted by RIO at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年05月03日

爪を補強した

ギタリストの友達に教えてもらった爪のメンテナンスグッズをAmazonで早速買ってみました。ガラスの爪やすりも。
ちょっと伸びすぎたのでやすりで削ってからコーティングしました。どういう状況がベストなのかまだ良く分かっていません〜。適当です。
付け爪は音は良く出るけど、弦にタッチしたときの音が、自爪とはやはり違い、ダメな感じでした。よほど困ったときは着けようかと。自爪は肉の部分で前の音をさりげなくミュートするので、まだ振動している弦に触れたときの「ガッ」という音が少ないように思います。でもある程度爪が長くないと、指を弦の間に突っ込むことになり、隣の弦に触ってしまい、ビビリ音になってしまいます。
というのが私の現状です〜。爪の形も指の形もみなそれぞれなので、十人十色ということなのでしょうね。とうぶんこんなことでも悩むのでしょうね。

普通にマニキュアを塗っているみたいで楽しいです。
右手だけ。
爪のお手入れ.jpg
posted by RIO at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター

ウルフトーンの解消法?

あれからネットを彷徨い、他のギター弾きはどうしているのだろうと探しておりました。今のところ以下のようです。
1.弾きこなれていくうちに目立たなくなる。
2.弦との相性でなくなることがある。
3.ギターガードを貼って振動をおさえることができる。
4.ピックアップの集音部分の位置を変える。

先日のライブで気にならなかったという方もいらっしゃったので、酷いわけではないのかもしれません。生音では楽器店の方も分からないとのこと。
弾く場所によっても違うのかもしれません。私の家とは相性が悪いのでしょうか・・・
先日のスタジオではあまり気になりませんでした。
ライブ会場でも席の位置によって差があるのでしょうね。スピーカーやモニターとの距離によっても。

というわけで、希望はありそうです。
アントンの音そのものはとても気に入っているのです。
12日の埼玉会館のライブでも6曲中1曲ギターを弾きます。
お時間ありましたらアントンにとっては初めての会場での音を確かめに(^0^)いらしてくださいませ。R2Hは17:00過ぎからです。(オープニングのあとすぐトップバッターでしゅ)
posted by RIO at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年05月01日

ウルフトーンという狼

アントンの3弦Gを弾くと妙な振動があるので、ずっと気になっていました。
昨日クロサワ楽器さんに行って診てもらいました。他の人が試奏していたりと賑やかな場所だとよく分かりませんでした。静かな場所で弾いたり、ライブでアンプを通すととてもよく分かってしまいます。演奏中も気になって仕方ありませんでした。

どのギターにも(他の楽器も)ウルフトーンというのがあって、ある音に独特な共鳴をするのですが、目立たないように作ってあるとのこと。ググってみたら、波形でものすごく詳しく分析している方がいらっしゃいました。こちら。
そう!この響きだよ。

で、どうしたらよいの?
ギターは生き物だから少しずつ変わる可能性が大きいとのこと。
確かににょぶもずいぶん変わった気がします。ちなみににょぶはAの音が気になりました。
変わることを祈る・・・
G以外は気にならないのです・・・
あ゛〜〜〜・・・ちょっとゆううつ。
というわけで、アントンは今入院中。弦高をわずかに下げてもらうついでに弦を張り替えてもらっちゃいます。ウルフトーンについては、アンプを通して聴いてみてくださいとお願いしておきました。
治るわけじゃないと思うけど。

ところで、狼という漢字はなぜ「良い獣」という構成なのかしら。
怖くて乱暴なイメージがあるのに。
posted by RIO at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター

2012年04月16日

着け爪をした

昨日また親指の爪がパッキリ折れたので、あきらめて切ったものの、これではギターの低音が鳴りません。なので、だいぶ前からもっていた着け爪を装着してみました。
もちろんギター用ではなく(そんなのあるのかな、ピックならあるけど)おしゃれ用です。爪の先端が白いラメになっていて結構長いので半分ほど短くして角を落としました。
ギターを弾いてみたらなかなか良く、普通に弾けました。
他の指の爪が割れたときにも着けてみようかな。
どうせならもっと派手なのを着けてみたいな。ある程度自爪が伸びたらはずそうと思います。
着け爪.jpg
今週土曜日は六本木Brave Barにてアフタヌーンライブがあります。RYOさんとのDUOです。お時間ありましたらいらしてくださいませ。私達は13時からの予定です。
posted by RIO at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年03月26日

アントニオ・サンチェス

Antonio Sanchezというギターを買いました。種類がいくつかあって、お値段もいろいろだったのですが、予算内で一番好きな音色のを選びました。
クロサワ楽器御茶ノ水店Dr.Soundです。

杉にしますか?
松にしますか?

鰻重は松を!ギターは杉を(爆)
これから長い付き合いになりそうなこの子はアントンというニックネームを付けてかわいがりたいと思います。わはは。まだまだ他人行儀なアントンですが、必ずや調教してみせましょうぞ(?)
というかどんな良いギターを使っても今の私にはたいして変わらないのかも知れません。元が取れるのはいつのことになるやら。

エレガットと迷ったのですが、値段が倍なのでした(TT)あとでピックアップを付けようと思います。生でもラインでも両方イケるとライブでも楽そうです。深みがある音だけどもう少し高音がキラキラしてると良いな。弦を変えてみようと思います。おまけにチューナーやケースなどなどが付いていました。チューナーは助かる〜。

にょぶも良い音なのでこれからもお付き合いしてゆくつもりです。ペグがギリギリいうので新しいのをつけようかと思います。かわいそうなのはグレ子ちゃんです。ピックアップを取られ穴が開いてしまいました。でもシャーラーのペグが付いてるし。も少し休んでいて下さい。

というわけで、新しいギターライフのスタートでございます。いつのライブで使うかまだ分かりませぬ。楽しみ&ドキドキ(^0^)
そして私は貧乏になりました(笑)
アントン2.JPG
posted by RIO at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2012年01月06日

ポルトガル語は難しい

じゃぁ、英語は簡単なの?っていうわけでもないのですが。
このところ練習している曲の歌詞が何度聞いても聞き取れなくて(原文も手元にあるにもかかわらず)悪戦苦闘しています。単語の繋がりや言葉のリズムがまだ馴染めていないからだろうな〜〜。

その曲のバッキングも今までおさえた事のないコードが多く、やはり悪戦苦闘・・・
大丈夫、近いうち歌えるようになるさ。
Meu coracao〜〜〜
posted by RIO at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年12月05日

修行の日だった

今日は月に一度のボサノヴァ修行の日でした。
課題曲は前から譜面をもらっているので、youtubeで歌詞やメロディーや雰囲気を確認してコードのダイヤグラムを見ながら練習をし、レッスンに挑むわけですが、今回の課題曲はスタンダードなのですが、知らない曲でもって何度聴いてもよく分からず、コードもなかなかおさえられず、歌詞の確認までたどり着けず、という状態でした。
あぁ・・・・・・

その場でダイヤグラムの追加でアレンジを変えたものも習ったけど、すぐには無理でした。よく見ればものすごく難しいというわけではないのだけど、おさえたことのない形はやはり馴染めずできるところだけついて行きました。でまたその場で別の曲が追加され、ダイヤグラムを見ながら弾きついてゆき、歌詞のレクチャーを受け、メロディーを覚え、歌い、みたいな感じだったのです。シンプルで楽しい感じのサンバだったのでちょっと嬉しかった。

ま、だめだな。わははは。
道のりは遠いよ・・・

そうそう、昨日のライブはいろんな意味で盛り上がったよ。
未知の人とのブッキングライブは楽しかったり辛かったり・・・(爆)
RYOさん、にぃさん、おつかれさまでした。

R2Hセトリ
1.金色のリボン
2.もっとちゃんと
3.Come on 42
4.四季
5.聖夜

金色のリボンと聖夜がピッタシの季節になりましたとさ。
posted by RIO at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年11月25日

アロンアルファで爪の補修

折れた爪.JPG くっついた爪.JPG アロンアルファ.JPG
割れた爪→くっついた爪

先日親指と人差し指の爪が割れてしまい、しばらくそのままでした。
セロテープを張ったり、マニキュアを塗ったりしてその場しのぎをしていたのですが、もう皮一枚という感じになってしまい、いまにも取れそうなので焦ってアロンアルファを買いに行きました。

寒くて遠くまで行くのは面倒だったので近所のスーパーで、アロンアルファ・ゼリー状300円台、のものをゲット。うちに帰って、すぐ使わず、おなかが空きすぎて夕飯後に。そのあいだ、またセロテープを貼ってその場しのぎをしていました。

ワインも飲み(笑)お腹が満たされたところで、今まで着いていたこれまたその場しのぎのマニキュアをリムーバーで取りまして、爪の割れた部分におもむろにアロンアルファをつけて適当にギュッとおさえました。爪の外側からほんとうに適当にゼリー状のマロンマルファを少し塗っておさえただけなのです。

さすが、瞬間接着剤。すぐつきました。そしてびっくりするほどちゃんとくっつきました。
自爪を大切にしている女子や、ギタリストは必須のアイテムと思いました。
ちなみに、ちゃんとした爪補修用のグッズもあるようなのですが、桁違いに高いです。時間と財布の余裕ができたときに買いたいと思います。

それにしても、マロンマルファは今まで何度も買っていますが、使い切った記憶がありません。クリスマスリースやアクセサリーでも作りましょうか・・・・・
posted by RIO at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター

2011年11月02日

SAVAREZ510AR

savarez.jpg
というわけで、さっそく張り替えてみました。
4種類買ったのですが、SAVAREZ510ARにしました。
■クラシックギター弦
■ノーマルテンションセット
■アリアンス(高音弦)/カンティーガ(低音弦)

何のことやら・・・・
1〜3弦は細いです。張っている間、切れそうで怖かった。細いせいか分からないけど、ブリッジの穴から抜けてしまい、3回もやり直しになりました。こんなにてこずったのは初めてです。ブリッジで弦をねじってその穴に通すのですが、ねじりを多めにしたら大丈夫でした。ペグの部分も穴に2度通したら安定しました。4〜6弦は普通に巻けました。

音色は明るめな印象です。ボリュームも大きいような。
張ったばかりだから?高音弦の音は好きです。低音弦はちょっとワイルドのように思えます。でも、私のようなポップス系のボサノヴァなどには合うやも知れません。
しばらく使ってみます。6日のPAPERAはこれでボサやオリジナル曲を歌ってみます(^0^)
posted by RIO at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年10月28日

SAVAREZのクラッシックギター弦

今使っているYAMAHAの弦はとても硬くて(テンションが高いって言うのですか?)あっという間に左手指先がかかとのようになってしまいました。張った直後に弾いた音色も好みではなかったのです。柔らかい音だけどこもった感じ。ギター本体との相性や弾き方との相性もあるので、別にYAMAHAのその弦が悪いというわけでは決してございませぬ、はい。

というわけで、今まで使っていたSAVAREZの弦に戻ろうと、ネットのサウンドハウスでしばらく物色しておりました。色々あるんですね。知りませんでした。硬い、中くらい、柔らかめ、くらいの区別かなと思っていました。弦にこだわるのある方のブログなどを見てみると、1・2・3弦はどこそこので、4・5・6弦は別のというように分けている方も多く、SAVAREZの弦も組み合わせができているセットもあるようで、4種類ほど選んでオーダーしてみました。

力が弱いので、硬い弦をちゃんと押さえられる自信がありません・・・・でも柔らかい弦はピッチが不安定のような気もして心配。いったいどうしたら?手先を鍛える?んぎゃ〜〜!
というわけで、弦の旅が始まりました。色々使ってみて好みの弦を見つけたいと思います。
posted by RIO at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年10月02日

これな〜んだ?

guitergoods.JPG

なんと、おフランス製の山羊の皮で作ったのです。
町田のユザワヤで7割引だったのです。端切れなのですが、何色か入っていて、さっそくピンクでつくりました。接着は粘着性のマジックテープを使っています。
鋏しか使っていません。
私のような気の短い人には最適な手作り・・・
guitergoods2.JPG

こんな風に使います。
コンタクト式のピックアップの接続部をギターのお尻のピンにとめておくものです。
今夜のライブで使ってみます。ソロでがんばるね〜。ボサオンリーだぜ。

新宿御苑前 レストランPAPERA
MUSE NIGHT SPECIAL
18:30~
RIOソロで19:30からです。
チャージなし、ドリンク350円〜
posted by RIO at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年09月26日

弾く方の爪

この間、マニキュアを珍しく塗ってから、しばらく伸ばしっぱなしの爪を切ったのさ。そしたら、なんだかギターが弾きにくい。リムーバーでマニキュアを落としたら、ずいぶん短く切ってしまっていました。よく見えなかったから適当にきってしまったんだね。爪が短いとなんだか迫力のない音になってしまう〜。
早く伸びないかな。
もうとうぶんマニキュアは塗らないな。

このブログの上部インフォメーションに10月23日のお知らせはがきを貼りました。ぜひご覧下さいませ。力作です(そうでもないか)私の写真は先日セルフポートレートで撮ったものです。たった1年でも変わるものだなと思います。だんだんおばぁちゃんになっていく様子を毎年撮ったのをつなげてアニメーションにしたらおもしろそう。否、恐い!

人も最小単位にすると、素粒子なのでしょ?
みんなちっちゃな粒なのに、なんでいろんな形があって、幸不幸があって、老いたりするんだろう。

まいっか、とにかく爪を切りすぎちゃったので、次にライブでギターを弾くときまでに伸ばしておかねば。ということなのですにゃ。
posted by RIO at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年09月19日

爪・・・瓜じゃないよ

とても久しぶりにマニキュアを塗ってみました。おととい。
ギターを弾くときに目立つかな、なんて思ったのですが、どうやら目立たなかったらしいです。考えてみれば、爪を伸ばしている右手は弾く時には丸めてしまうので爪はあまり見えないのですね。
左手は爪が超短いので塗りがいがありません。
もっと目立つ色とか、スワロフスキーでも付けるか。
でも立体的なものは弦に引っかかりそうなのでダメだね。
残念!
爪.jpg
posted by RIO at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年05月08日

弦の張り替え

270円image/2011-05-08T22:32:22-1.jpg今日はR2Hのスタリハだったのですが、明日は全体練習があるため実家に泊まりました。

暇なのでギターの弦を張り替えました。新しい音がします(^O^)

14日のライブでは1曲ギターを弾くのです。
埼玉会館でギターを弾くのは初めてです。
嬉しいす。

見に来てねo(^-^)o

明日昼間は母と父のお見舞いツアーです。弟に車で一緒に行ってもらいます。

早めに寝よう。左の写真はピザをカットする磯べぇ。
このお店、つまみがみんな270円で安いのです。また新しいお店を開拓しなきゃ。
posted by RIO at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年03月11日

お休みね

ギター110311
いやぁ、久しぶりに弦を換えるよ。弦を外したのでボディもオレンジオイルで磨いたのです。キレイにしてあげずにいてごめんよ〜。ピカピカだぁ〜。
ちょっとお休みね。
明日はRYOさんとのDUOのスタリハだ。
posted by RIO at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター

2011年03月09日

コンタクトタイプのピックアップ

結構悩みましたが、さとりんさんとこのBirdlandで実際に私のギターにつけて試聴して購入しました。取り外しがもちろん可能です。グレ子にも付けられるよ。思ったよりずっと良い音だったので、「ミキサーやスピーカーが良い物なの?」と失礼なことを言いつつ(笑)6弦側に付けると低音が強調、1弦側に付けると明るい音質に、なども確かめつつ、しばらく弾いていました。
Birdland1
木の香りのする試聴室は静かです。Birdlandは目白駅から徒歩5分くらい。
Birdlandウェブサイト

Birdland2スペイン製のギターも弾いてみました。欲しかったけどまた今度。他のギターもたくさん見てみたいし。日本製のお手軽のも弾いてみました。前面が1枚板のものと合板のものと両方弾いたけど、合板の方が音が好みでした。たくさん弾いて時が経つと変わってくるかもと話しつつ、買いたい衝動をぐっと堪えて(わはは)ピックアップのみ購入しました。

ピックアップ4 粘土
白い粘土のような接着物。ギターから剥がすと白っぽい粉のように残るけど拭けばすぐ取れます。ギターのおしりにネジを付けてもらい、シールドが引っ掛けられるようにしました。

ピックアップ3 ピックアップ2

ピックアップにデコレーションしました。大きめの石はスワロフスキーじゃぁないけど、スワロフスキー社のものです。小さいのはお手軽タイプ。こんなにしてしまって大丈夫なんだろうか?でもキレイ・・・・・
最初に使うのはきっとスタジオロキシーでのスタリハだな。ライブは19日の春日部日産プリンスの第2部だぞ。なんかドキドキしてきた。


posted by RIO at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター